So-net無料ブログ作成
検索選択

吸血鬼ビアズリー [アート]

ダブル「サロメ」については、すでにお話ししましたが…
http://blog.so-net.ne.jp/mobilesamurai41/2005-06-12

というわけで、禁断の間に潜む第2の魔物は、
吸血鬼ビアズリー
お供に、隠者(ハーミット)モローと風の熾天使ラファエル前派引き連れて…


ビアズレーの墓/マンディアルグ

世紀末の街角 中公新書/海野弘より(一部改)
ロンドンのレスター広場からロング・エイカーを通って、ボウ・ストリートを曲がるとオペラ・ハウスがある。寒い冬の日、その入口に外套なしで、しゃれた長い上衣を着ているほっそりした若い男がいた。見れば、顔は真っ青だ。
「オーブリー、そんなかっこうじゃ死んじゃうよ!」
「いいや、ぼくはオーバーコートは絶対着ないんだ。ぼくはいつも燃えているんだ」
不敵な笑みを浮かべて、若者は言い放った。そのまま、覚束ない足取りで、闇に消えていく……

AUBREY BEARDSLEY
オーブリー・ビアズリー
1872~1898
享年25歳、肺結核で死去(世紀末ダンディズムに殉死)


画集
(左)The Early Work of Aubrey Beardsley
(右)The Later Work of Aubrey Beardsley
洋書ですが手軽に入手でき、ヤング・パーソンズ・ガイド・トゥ・ビアズリーです
Early Workは、装飾過多な「アーサー王の死」、名作「サロメ」、
Later Workは、問題作「女の平和」、点描「髪盗み」収録

他には、エドガー・A・ポウと世紀末のイラストレーションなんてのも
ビアズリーの作品は4点収録(モルグ街の殺人、黒猫、赤死病の仮面、アッシャー家の崩壊)


カタログ
(左)ビアズリー展 伊勢丹美術館
(右)ビアズリーと世紀末展 伊勢丹美術館
「ビアズリー展」の表紙はほれ薬を飲むイゾルデ、「ビアズリーと世紀末展」は'Beautiful Decadence'というキャッチ・コピーがイカしてます

他にも、
ヨーロッパ象徴派展 パルコ
世紀末ヨーロッパ 象徴派展 Bunkamuraザ・ミュージアム
ヴィクトリア&アルバート美術館 英国ロマン主義絵画展 千葉県立美術館
ウィンスロップ・コレクション フォッグ美術館所蔵19世紀イギリス・フランス絵画 国立西洋美術館


評論等
(左)ビアズリーと世紀末/河村錠一郎
(中)ビアズレイと日本の装飾画家たち
(右)ベスト・オブ・ビアズリー/ケネス・クラーク
読んだけど、記憶に残ってない…確か、姉がメイベルといって女優だったんだ…


著作
(左)美神の館
(右)美神の館 中公文庫
まあ、たわいもない小説ですが、ビアズリー狂にはマスト・アイテム


関連本
1.ビアズリー伝 中公文庫/S.ワイントラウブ
2&3.サロメ 岩波文庫/ワイルド
4.中世騎士物語 角川文庫/トマス・ブルフィンチ
5.虐殺された詩人 講談社文庫/アポリネール
6.サランボオ 角川文庫/フロベール
7.古ぎつね ヴォルポーネ/ベン・ジョンソン
8.女の平和 岩波文庫/アリストパネス


その他、孔雀だらけ、孔雀尽くし
1.ジグソー・パズル「ピーコック・スカート」
2.プレート
3.Beautiful Decadenceカレンダー
4.異端教祖株式会社 角川文庫/アポリネール
4は、2とセットでインテリア小物として使用、色がすっかりあせちゃいました…

お気に入りの作品一つだけあげておくと(これ、忘れてました…)

Saint Rose Of Lima「リマの聖ローズ被昇天」
空中浮遊術…
ま、「女の平和」シリーズをあげるわけにはいかないので…

今日の1曲
ビアズリー使用ジャケットってこれくらい?
A Place Of Heartbreak「ア・プレイス・オブ・ハートブレイク」/Pesky Gee
エクスクラメーション・マーク/ペスキー・ジー

魔物シリーズ、次回は「死人使い荒俣」です


nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 16

masa63

おはようございます。
ビアズリーは日本のマンガ家にも多大な影響を与えた一人だと思ってます。
手塚治虫でさえ「模倣」していたぐらいですからね。
それにしても、この収集はハンパじゃないですね・・・
ここまでくるとオ○クというよりも"研究家"です。
さすが、師匠!!素晴らしいコレクションです。
by masa63 (2005-08-29 09:58) 

私も好きです。この世界。
by (2005-08-29 14:33) 

モバサム41

tanamasaさん、どうも。
オ○クじゃないですよ。
いや、仮にオ○クだったとしても、オシャレな(元ロートレアモンを着こなした)オ○クです(笑)
by モバサム41 (2005-08-29 20:29) 

モバサム41

mokuseiさん、どうも。
本職のアーティストの方から、そう言っていただくとうれしいですね~
by モバサム41 (2005-08-29 20:34) 

Runa

分からない芸術ですが モバサムさんの コレクションは
すごいですね~
前のブログの お部屋もそうでしたが・・・・・
言わないで おこう~ 笑
by Runa (2005-08-29 21:21) 

モバサム41

Runaさん、「オシャレな」をつけるのを忘れないこと、いいですか?(命令してる…笑)
by モバサム41 (2005-08-29 21:27) 

oka-ka-i-love-rock

こんにちは、師匠。追記の絵に惹かれて、
やっぱり来ちゃいました(^^;)
画法はエッチング?
モノクロでこんなゴージャスに表現できなんて....
私、この絵に一目惚れしてしまいました。
nice!をポチッと。
by oka-ka-i-love-rock (2005-08-30 11:47) 

Runa

はい~ モバサムさん オシャレなを つけさせてもらいます。 笑
オシャレな お部屋~ オシャレで マニアックな アート~ 笑
by Runa (2005-08-30 19:12) 

yubeshi

おお、ビアズリーっすね!最高です!!!
凄いコレクションですね。持ってないの沢山あります。
こんな魅力的な線が引けたらなぁ…って思った事、何度もあります。
久しぶりに実家にある画集見てみようかな?
by yubeshi (2005-08-30 22:13) 

モバサム41

おかあかさん、どうも。
私には技術的なことはわからないので、お答えしようがありません(ゴメン)
代表作「サロメ」はこちらで見られます。
http://www.geocities.jp/riped_sin/beardsley_salome_photos.html
by モバサム41 (2005-08-31 00:08) 

モバサム41

Runaさん、どうも。
ご協力ありがとうございます(笑)
by モバサム41 (2005-08-31 00:11) 

モバサム41

yubeshiさん、どうも。
ご自分でもイラスト書く方は、見方がまた違うんでしょうね。
by モバサム41 (2005-08-31 00:13) 

oka-ka-i-love-rock

サイトの絵、見て来ました。
昔、なま首を持ってる絵、見た事ありました。
結構インパクト強かったです。
ありがとうございました。
by oka-ka-i-love-rock (2005-08-31 00:22) 

モバサム41

「アーサー王の死」は、ここにありました。
http://www.babu.com/~laurel/arthurianpages/agbeardsley.html
by モバサム41 (2005-08-31 00:41) 

下等遊民

コメントもなしで勝手にトラバだけさせて頂いた上、早速のコメント&トラバ返し、本当に恐縮です。
貴エントリーを拝読し、ビアズリーに関する造詣の深さに驚愕、いい勉強をさせて頂きました。
「道を究めてください」などと言われると、まことに恥ずかしい限りですが、好きというのは、如何ともしがたいものですね(笑)。
by 下等遊民 (2005-09-11 07:55) 

モバサム41

古事記のスサノオ(日本初のトリックスター)も、糞尿ぶちまけて大活躍してました。
これは、止められないのかも…
いえ、私にはそっち方面の趣味はないですよ(笑)
by モバサム41 (2005-09-11 10:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。