So-net無料ブログ作成
検索選択

トロイ無双 [ゲーム]



トランプの絵札にはそれぞれモデルとなる人物が存在して、クラブのジャックは円卓の騎士ランスロット
そして、ダイヤのジャックはトロイの勇士ヘクトルだそうです

そんなわけで…
戦士が集結

初戦
i2'.jpgi3'.jpg
イーリアス 上・中・下 岩波文庫旧訳
見事に負けました

第二戦
i'.jpg
イーリアス (上)・(下) 岩波文庫新訳
また負けました

もしかしてと思ってもう一度チャレンジしましたが…
第三戦
h'.jpg
ヘレネー誘拐・トロイア落城 講談社学術文庫
やっぱり負けてしまいました、完敗です

でも、歴史は変わるかもしれない、ということで…
第四戦
t'.jpg
トロイア戦記 講談社学術文庫
ホメロスの「イリアス」以降を描いた作品です
大黒柱のヘクトルがにっくきアキレウスに倒され、骸を引きずりまわされるという辱めを受けて、トロイアの運命ももはやこれまでかと思われましたが…
プリアモス王の差し出す財宝に惹かれてか、「夷狄」の援軍が続々と馳せ参じます
エチオピア王で暁の女神エオスの子メムノン、ヘラクレスの孫エウリュピュロス…

中でも、最も異彩を放つのが、ペンテシレイア
軍神アレスの娘で、アマゾン族の女王です
妹ヒッポリュテを誤って殺してしまい、罪の意識に苛まれた彼女は、魂の救済を求めてトロイアを訪れます

ここで、思わぬシンクロニシティ発動、偶然の符合…

ゲーム「無双」シリーズの最新作(残念ながら、震災の影響で発売延期になってしまいましたが)が、トロイア戦争を題材にした「トロイ無双」だそうです
もちろん、蛮族の女王様も白馬に乗って颯爽と登場
十二人のお供の女戦士を引き連れて

WS000015.jpg
ゲームの設定データでは、身長200㎝、体重91kg(レディのセンシティブ情報を公開するのはいかがなものか…)
アキレウスを上回る抜群の体格です(これを凌駕するのは、大アイアスのみ?)

「おのれ犬ども、今日こそはプリアモス殿に対するひどい侮辱のつぐないをさせてやろう。わたしの力をまぬがれて、いとしい父や息子や妻たちを喜ばせるなど、絶対に誰にもさせてやるものか。うぬらは屍をさらして横たわり、鳥や獣の餌となるのだ。土の墓がきさまらをおおうことはないだろう。
今、アイアコスの末裔アキレウスはどこにいるのだ。やつは豪傑だとの聞こえが高いではないか。だが、奴にしても敢えてわたしを相手に闘おうとするまい、わたしが奴の体から魂を抜きとって、死者の国へ導くのではないかと恐れてな。」

「やあ、女将軍どの、おぬしはいかにも無駄な言葉に酔って、我々と闘いたくてやってきたな。地に住む戦士で、我々の右に出る者はいないんだぞ。というのも、我々は、雷鳴をとどろかせるクロノスの御子ゼウスの血統につらなることを誇りにしているのだ。あの血気さかんなヘクトルでさえ、わしを恐れていた。もっとも奴は、苛酷な戦闘に突入する我々を、遠くから眺めていただけだったが。ヘクトルも頑強ではあったが、奴をわしの槍が倒したのだ。
おぬしの心は全く狂っているぞ、大胆不敵にも、おぬしは今日、わしに死の脅しをかけたのだからな。だがすぐおぬしに最期の時が訪れるであろう。そのわけは、おぬしの父であるアレスでさえ、もはやおぬしをわしの手から守れないからだ。そしておぬしは罰として無情な死をみるであろう、あたかも山中で牛殺しのライオンに出くわした雌鹿のようにな。あるいは、おぬしはまだ聞き及んでいないのか、われわれの手にかかって、クサントス川のほとりで、どれだけ多くの男が屍をさらしたかを。あるいは、おぬしはそれを知っているけれど、神々がおぬしの心と理性を奪ったのだろう、情け容赦ない死神たちがおぬしを飲みこむようにと計ってな。」

WS000016'.jpg
こういってアキレウスは、力強い腕で、ケイロンの手になる長大な必殺の槍を振りかざしながら突進した。たちまち彼は勇敢なペンテシレイアの右の乳房を傷つけた。すると黒い血がどくどくと流れだした。すぐに彼女は体が麻痺して、手から大きな斧を投げだした。そして彼女の目を闇がつつみ、胸の中に苦痛が入りこんだ。しかしそれでも彼女は息を吹き返し、この敵戦士が自分を駿馬から引きずりおろそうとしているのをみてとった。そこで彼女は、手で大剣を鞘から抜いておいて、敏捷に襲いかかるアキレウスの攻撃を待ちうけようか、あるいは、すぐさま俊足を誇る馬から飛びおりて、この神々しい男に命乞いをし、大急ぎで青銅と黄金をたっぷり約束しようかと、思いまどった。この品々は、たとえどんなに雄々しい人間であれ、限りある命の男たちを心から喜ばせる。うまくいけば、殺人者アキレウスその人が青銅と黄金になびくかも知れないし、あるいはまた、彼は、同年輩たることを心のうちに哀れみ、生き長らえたい自分に帰還の日を与えてくれるかも知れないのだ。こういうふうに女王は考えていた。

しかし、神々の決定は違っていた。というのも、駆け寄ろうとする彼女にひどく立腹したアキレウスは、ただちに彼女を、嵐のように脚の速い馬もろとも串刺しにしたからだ。それはまるで、急いで夕食に取りかかろうとしている者が、燃えている火に乗せる焼き串で、臓物の切片を突きとおしたか、あるいは、狩人が山中でむごい槍を投げ、すばやく鹿の腹のどまんなかを切り裂くか、あるいはまた、向こうへ力強く投げられた槍が、高々としげった小楢の木、または松の木の根元に打ちこまれたかのようだった。
まさに、そのように、ペレウスの子は、ペンテシレイアをとても見事な馬もろとも勢い烈しい槍で刺しつらぬいた。女王はたちまち埃にまみれてこときれ、けだかい様で地面にくずれた。あられもないものが彼女の高貴な屍を穢すことはなかった。彼女は長い槍でつらぬかれ、駿馬にまたがったまま腹ばいになり、痙攣していた。その姿は、広い谷や森の中で最も丈たかい樅の木、大地がみずからの大きな楽しみとして、泉のかたわらではぐくんでいる樅の木が、冷たい北風の力に倒されたようであった。そのようにペンテシレイアは、美貌を誇っていたけれど、駿馬からくずれ落ちた。彼女の武勇は完膚無きまでに叩きつぶされた。

彼女を倒して勝ちほこるペレウスの息子は、さかんに死者をなぶりものにした。
「さあ、埃にまみれて横たわり、犬や鳥の餌食となるがいい、いくじなしめ。いったい誰がおぬしをあざむいてわしに向かってこさせたのだ。間違いなくおぬしは、ギリシャ勢を殺して戦闘から無事にもどり、年老いたプリアモスから莫大な贈り物をせしめようとした考えていたに違いない、だがおぬしのためにこの企てを神々は成就させなかった。我々は数ある英雄の中でも群をぬいて勇敢であり、ギリシャ勢にとっては救いの光、トロイア人および不運なおぬしにとっては災厄であり、間違いなく、不吉な死神とおぬしの心が、女性の務めをすてたおぬしを、男でも二の足を踏むような戦におもむくよう、強く駆りたてたのだ。」

このように語って、ペレウスの子は、駿馬と不幸なペンテシレイアの屍からとねりこの槍を抜きとった。両者とも一本の槍で殺されて痙攣していた。そして、彼は彼女の頭から、太陽の光あるいはゼウスの稲妻のようにきらめいている兜を剥ぎとった。彼女は埃と血にまみれて倒れていたが、愛らしい眉の下から死んでもなお美しい顔が現れてきた。まわりで彼女をみたギリシャ人らは、彼女が女神たちに似ていたので、茫然となった。彼女が甲冑に身をつつんで地面に横たわっている様は、ゼウスの娘アルテミスが、高い山の中で敏捷なライオンを投げ倒して疲れ、身じろぎもせず眠っているのにそっくりだったのだ。それというのも、逞しいアレスの伴侶、王冠をいただくキュプロスの女神アプロディテみずから、死者の中にあってもペンテシレイアの魅力を保たせたからである。それはペンテシレイアが、非の打ちどころないアキレウスをさえも苦しめるようにするためであった。そして多くの将兵が、家郷へもどったらこのような妻女のベッドで眠りたいものだと願っていた。
アキレウスはといえば、彼女を殺しただけでなく、雌馬の多いプティアにけだかい妻として連れていくこともできなくなったので、胸のうちでいつまでも後悔のほぞをかんでいた。彼女の全身、容貌は完璧な美しさで、不死なる女神たちに似ていたからだ。

それでも、懲りずに…
第五戦
t2'.jpg
英雄が語るトロイア戦争 平凡社ライブラリー
戦の「真実」を証す、というコピーにつられて思わず買ってしまいました
だって、ホメロスの記述はフェアじゃない、あまりにギリシア贔屓でトロイアに過酷ですから
そして…
(訳者の解説を読んで知ったのですが、)トロイア戦争に関しては、ディオン・クリュソストモスの『トロイア陥落せず』などといった異論が多数存在するとのこと
ついに、「光明」が見えてきました
勝利…いや、重層する多次元世界を信じて、これからもトロイア探求を続けたいと思います

関連記事 「トロイ

今日の1曲
ドリス・トロイです
Ain't That Cute 「エイント・ザット・キュート」/ Doris Troy
http://www.youtube.com/watch?v=Y3WgefsutA0
apple.jpg
ベスト・オブ・アップル・レコード

第六戦?
a.jpg
アエネーイス 岩波文庫
『イリアス』では非常に地味でしたが(ヘクトル亡き後の『トロイア戦記』では大活躍します)、英雄アイネイアスは、ギリシアの奸計にかかり木馬を引き入れ修羅場・屠殺場と化してしまう都を脱出、受難と苦闘を伴う長い遍歴の末に、ローマ建国の礎を築きます


コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。