So-net無料ブログ作成

Roland [ミュージック]




4/2付朝日新聞からです

ローランド創業、梯氏死去
電子楽器、世界が評価
電子楽器大手、ローランド創業者の梯(かけはし)郁太郎さんが1日、亡くなった。87歳だった。日本のシンセサイザーを世界に広めた立役者。2000年にはハリウッドのロックウオークに殿堂入りし、13年にはグラミー賞の特別賞も受賞した。
「終戦と同時に音楽が固まりとしてドーンと来た」。自身の音楽体験をそう表現した。多感な10代、「おなかがすいているときは何を食べてもおいしい」と感じるように、ラジオから流れるジャズもポップスもむさぼるように聴いた。
戦後、時計修理店を営み、趣味のラジオづくりに精を出した。音楽も好きだが「メカ好き」。結核の療養生活を経て電子楽器製造に乗り出した。ところが経営悪化時に乗り込んできた大企業側とソリが合わず、仲間と退職。1972年に大阪でローランドを創業した。
波瀾万丈な生き方は晩年まで続く。13年には同社経営陣と、方針の違いで対立。すべての役職を退き、音楽と映像の融合を目指したATV社を設立した。ローランドが経営陣と米ファンドに買収されて非上場化する際には、「乗っ取り」と批判した。
オスカー・ピーターソン、エルトン・ジョン、そしてYMO……。数多くのミュージシャンが製品を愛用した。「自然界にない音をミュージシャンが求め、それに応えたのです」。シンセづくりをそう語った。電子楽器の世界共通規格となった「MIDI」は、社内の反対を押し切って技術を開放。「みんなが使えるようにして初めて世界に普及する」と話していた。
「ライフワークは音楽」と言い切る貢献は、世界が認めている。

謹んでご冥福をお祈り申しあげます

Roland が日本の会社であることを知らなかった…なんて絶対に白状しません(してるけど)

今日の1曲
Low Life 「ロウ・ライフ」/ Roland Orzabal
https://www.youtube.com/watch?v=f2wY-Th3ggk
ro'.jpg
ローランド・オーザバル 『トムキャット・スクリーミング・アウトサイド』 2001年
今までオーザバルじゃなくてオバーザルだと思ってた…なんて絶対に白状しません(やっぱり、してるけど)

でも、私にとってTFF(ティアーズ・フォー・フィアーズ)は、ローランドの強靭さではなくカートの抒情性なんだよな
…ということで、今日のもう1曲
Calling out 「コーリング・アウト」/ Curt Smith
https://www.youtube.com/watch?v=LWuc47OjvgY
cs'.jpg
カート・スミス 『コーリング・アウト』 1993年

関連記事
Songs From The Big Chair 30th Anniversary Edition


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

sknys

おっと、モバサムさん。
1987年に英マンチェスターで結成された808 Stateを忘れていませんか?
「Roland 808」に由来する名前のテクノ・エレクトロ・グループです。

今日の1曲 Ooops(ZTT 1991)808 State
https://www.youtube.com/watch?v=QEvWHoqUbYM
by sknys (2017-04-17 20:31) 

モバサム41

sknysさん、コメントありがとうございます
808 Stateって、ZTTのプロパガンダ、AON、FGTH、アン・ピガール、シール…で、その次くらいのポジションですよね
残念ながら、あまり印象に残っておりません
by モバサム41 (2017-04-21 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0