So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ
前の1件 | -

JR千葉駅 [ニュース]




ついに全国紙(ただし夕刊)に登場してしまいました
おそらくこれが絶頂で、目に焼き付けておかないといけないので、しっかりアーカイヴしておきます

各駅停話923
JR総武線1 千葉
「千葉の顔」夢にエール

JR千葉駅に現れたJAGUARさん。「ジャガー星」から降り立ったという
jaguar'.jpg

真っ赤な長髪に、ど派手なメイク。行き交う人々の度肝を抜くビジュアルで、ローカルヒーローがJR千葉駅(千葉市中央区)に現れた。
JAGUAR(ジャガー)さん。
千葉県民で知らない人はいないとも言われるロックシンガーだ。
普段、総武線に乗るんですか。
「はい、よく乗りますよ」
その格好で?
「もちろん“仮の姿”で、であります」
丁寧な口調。真顔だ。
1、2番ホームが総武線。内房線、外房線、総武本線、成田線も発着し、乗り換え客を含めると1日に約30万人が利用する千葉の拠点駅は現在、大きく変化している。1階から中央改札がある3階まで続く長いエスカレーターが完成し、商業施設「エキナカ」も4月にグランドオープンした。JR東日本千葉支社は「千葉の顔にふさわしい駅にする」と、来夏以降の全面オープンに向けた工事を続けている。
千葉の顔――。首都圏にあって、時に「顔が見えにくい」と言われる千葉の悩みだ。駅に立ったジャガーさんは「いい雰囲気。ジャガーは好きであります」と評価した。

自らも「千葉の顔」の一人。作曲活動に取り組むスタジオは、総武線の本八幡駅(同県市川市)の近くにある。「宇宙船」だそうだ。「ジャガー星」から千葉に来たとの「設定」らしいが、年齢などは謎だらけ。
地元テレビ局の放送枠を買い取り、自分にだけ焦点を当てた異色の音楽番組「ハロージャガー」を始めたのが1985年。「みんな元気かーい」の決めゼリフで、県内のお茶の間の話題をさらった。近年、千葉県出身のタレント、マツコ・デラックスさんが民放キー局の番組で紹介して再ブレーク。知名度は全国区になった。
ヘビメタな外見とは裏腹に代表作の「ファイト!ファイト!ちば!」は昭和テイスト。富津、館山、銚子、柏、成田、浦安、千葉……。県内各地での思い出を歌いつなぎ、サビの最後でこう叫ぶ。「夢をたくさん持って!」
この春、ジャガーさんの姿をデザインしたラッピング電車が総武線を走った。ドアの横の広告には《ココが夢の入口だ!!》。総武線で東京へと向かう、若者たちの夢を応援しようという狙いが込められた。
ジャガーさんは言う。「ずっと夢や希望をテーマに曲を作り、歌ってまいりました。夢や希望は大切なのでございます。イェイ」

駅の界隈はあまり明るくない話題も続く。中心市街地にあった千葉パルコが昨年11月に閉店し、駅前大通りの三越千葉店も今年3月に閉じた。
人の流れ、街、そして時代が移ろいゆく。それでも「黙ってジャガーについて来い、ですね。いつも元気に楽しくだぜぇ」。取材中、あっという間に人垣ができた。目尻にしわを寄せた千葉のスターが変わらぬエールを送る。
「みんな元気かーい!」

一部内容を訂正しておきます
「千葉の顔」と紹介されていますが、実は千葉県民でも知らない人が大勢います
「本八幡」の顔と言った方がより適切だと思います
で、私も昔、本八幡に住んでおりました(笑)

今日の1曲
JAGUARさんが登場する時は、なぜだかテーム・インパラで行くことになっています
The Less I Know The Better 「ザ・レス・アイ・ノウ・ザ・ベター」/ Tame Impala
https://www.youtube.com/watch?v=sBzrzS1Ag_g
ti'.jpg
カレンツ

関連記事
帰って来たJAGUAR(ジャガー)
JAGUAR 復活
千葉PARCO


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | - ニュース ブログトップ